FAQ

2018/11/29 15:00

 

Q1中古電動自転車って大丈夫?
A1イーチャリティでは国内メーカーの電動自転車のみ販売しています。(ヤマハ・ブリヂストン・パナソニック)毎月かなりの台数が入荷されますが、状態のよい車体を厳選して自転車整備士が整備しています。消耗品など交換が必要なパーツは新品に交換しています。
Q2何年前の電動自転車なの?
A2年式は車種によって様々です。前の持ち主の使用頻度・保管方法により状態は様々です。1年前のモデルでもモーター類が消耗している電動自転車もあれば、8年前のモデルでとても調子の良い車体もあります。選び方としては年式よりも、バッテリーの種類等で選ぶ事がポイントです。

Q33人乗り仕様ですか?
A33人乗りの安全基準を満たしている車体に関しては、「二人乗り可」のアイコンに表記しています。
しかし、安全基準を満たしている自転車でも幼児2人を乗せると転倒しやすくなるので、注意が必要です。
電動自転車に乗車する時はスニーカー等、かかとの低い靴をはく。2人のうち小さい子を前部座席に、大きい子を後部座席に乗せるのが原則です。
乗せるときは「後部→前部」の順番、降ろすときは「前部→後部」の順番で。この際、ハンドルが左右に動くと自転車が転倒しやすいので、動きを抑えるストッパーをかけておくことを忘れずに。幼児の頭に合ったヘルメットを選び、座席のベルトを必ず装着させる。1歳未満の子どもは乗せないようにしてください。
日常的に子どもを乗り降りさせていると、シートベルトの着用が面倒になり、着用しない方が多いです。自転車が転倒した際に、子どもが投げ出されて車に轢かれる事故が最も危険です。
自転車の安全基準も大切ですが、日々の安全確認を忘れないように実施してください。

Q4新基準って何?
A4道路交通法により、改正された電動アシスト自転車の新しい「アシスト比」のことを一般的に新基準と呼び、それに対応した電動アシスト自転車を「新基準対応」と呼びます。
このアシスト比が 2008年12月1日の道路交通法施行規則一部改正によって緩和され、最大1:2になっています。
2009年モデルから新基準対応車になっています。
この比率は「人がこぐ力:モーターがアシストする力」です。
旧基準では1:1だったアシスト比が新基準では1:2になっていますが、単純にパワーが2倍になったのかというと、そういう訳ではありません。走行する速度によってアシスト比は変化します。日本の法律では電動アシスト自転車は時速24キロ以上でアシスト比がゼロになります。
下記表を参考にしてください。
時速旧基準新基準
1~10km/h12
13km/h11.571
17km/h0.7781
20km/h0.4440.571
23km/h0.1110.143
24km/h00

Q5鍵は複製できますか?
A5自転車店にて複製可能です。電動自転車の鍵には「鍵番号」が刻印されています。複製には「鍵番号」が必要になりますので、鍵番号が分かるように保管してください。また、弊社でもご用意可能ですのでご希望の方はオプションにてお買い求めください。
 
  
Q6発送のタイミングは?
A6発送は自社便と配達業者便がございます。
ご入金確認後、お客様にご連絡をし、配送日を決定します。

Q7日時指定はできるの?
A7自社便に関しては、お客様と配送日時を打ち合わせし、決定します。
配達業者便の場合、配達可能日は月~土となります。配達日の指定は可能ですが、時間指定が出来ません。必ずご在宅の日を選択してください。配達日に不在となった場合、再配達費用が別途かかります。

  
Q8商品到着後、組み立てるの?
A8お客様が組み立てる箇所はありません。すぐに乗れる状態で発送します。

「横浜店」245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町935-11 / [神戸店」651-2105 神戸市西区伊川谷町上脇226-1
TEL: 0120-819-400
E-mail:info@echarity.jp